マイラケットが欲しくなる

卓球用品

いつまでも借り物で練習しているのもどうかと思いますし、
先日使ってみたシェイクがあまり極端な違和感を感じずに済みましたので

 

マイラケットが欲しくなってしまい。

 

何かを買おうという時には納得が行くまで調べまくる性分でして・・・

購入までかなり長いプロセスを踏む自分ですが

 

調べに調べまくって候補に挙がってきたのが、

MIZNO(ミズノ) フォルティウスFT

よく弾む(らしい)7枚合板に台上のコントロールをしやすくした作り

なんだそうで。

 

MIZUNOのホームページでは大島祐哉選手が使っているという事で、
これを前面に押し出したプロモーション。

 

なんか凄そうだぞ・・・!?

いえ、実はトップ選手とかメジャーな選手とか、全然知らないんです。

本当にすみません・・・

 

さてこのラケット、重量が少々重い様ですが

「鍛えればいい!」

なんて感じで。

 

ネットの情報では、「初心者は5枚!」なんて記述も散見されますが、
はじめからコウイウモンダ!って思ってしまえば何という事は無いと予想。

ひとまずグリップはフレア(?)という先が広がっている形状のものを。

先日使ってみたシェイクもこんな形でしたし、すっぽ抜けるのは怖いですからね^^;

コストパフォーマンスも良い様で、あまり他のラケットは比較対象に上がりませんでした。

 

特殊素材を使用しているラケットにも興味はありましたが、
球離れが早く弾く感覚が強く、初心者には扱いにくいらしいです。

その上少々お高い様ですしお寿司。

 

このフォルティウスFTというラケット、
コントロール重視とはいえハード系で比較的よく弾むラケットの様ですが、
飛び過ぎて打球が台に収まらないなんて事になっては困ります。

このためラバーは安価なコントロール系というものを選択。

 

今挙がっている候補は、

フォア面に「ニッタク マジックカーボン」

 

バック面に「バタフライ Flextra(フレクストラ)」

 

他と比較した事が無いもので、厚さとかもうサッパリ。

 

とりあえず安直に、両面とも「厚」でいいかな

コンセプトは、飛ぶラケットに安いラバーで調整という感じ。

 

な~んて。

 

色々書きましたが、特徴のどれ一つとっても私には実感が無い状態です。

もしかしたら初心者にとってはものすごい無謀な構成かもしれない。

 

いいんです。最初はこんなもんです^^;

届いたらまた書き込みます。

 

そうそう、ラバーですが、表と裏は違う色にしなくちゃいけない決まりがあるそうです。

初めてラケットを買う方はご注意下さいませ。

 

道具を選ぶ時というのは一番楽しい時かもしれません^^;