はじめてのラバー貼り替え

卓球用品, 日記

早速届いたTSP ギャンビット

少し仕事が忙しくなってしまいまして、2日ばかり貼り替えずに放置してしまいましたが、先日やっと貼り替えにチャレンジできました。

 

さて、ラケットを用意しまして、おもむろにラバーを剥がしてゆきます

なんだかジョリジョリ音が・・・

もう少し剥がしてみます

 

木の繊維が付着してますね・・・

 

心配になりながらも更にジョリジョリと

結構木の繊維が剥がれてしまいますた(´・ω・`)

 

 

見なかった事にして

 

 

ラバーを剥がしたラケットの方を見てみます

ぶつけた所が欠けてますね・・・

左の方など複雑骨折している様で、少し盛り上がってしまっております。

心配なので木工用ボンドでこれらを丁寧に貼り付け、バリをカッターと紙やすりで取り除いておきました。

ラケットに残ったのりも、手のひらでこすり落としてサラサラにしておきます。

 

さて取り出したラバーはこちら。

皆様にアドバイスを頂いて選んだ大切なラバーです。

これにおもむろにファインジップを塗りたくるっ!

指で。

失敗しますた (´・ω・`)

 

ラケットにファインジップを塗っている間に、接着剤がゴロゴロと消しゴムのカス状になりまして・・・

使い物にならないレベルの激しい塗り斑に。

 

仕方がないのでラケット側のファインジップを激しく手のひらで擦り剥がし、再度接着剤を塗布。

ラバースポンジの方はもうどうしようもないので、二度塗りで誤魔化す事に。

尚、今度は付属の塗り用のスポンジを使用。

指は無謀ですた( ^ω^)・・・

 

そして慎重に張り合わせ、余ったラバーをカット。

じゃ~ん。

ラバー面も平らで、特に空気などは入っていない様です。

接着剤が思ったより早く乾いてしまい、大変焦りました。

ファインジップはダイナミックに手早くやる必要がありそうです。

 

あっ、カメラさん寄らないで!

ガタガタでorz

 

一応、裁ちばさみを使ったのですけれども、なかなか難しいもので・・・

カッター台でカッターを使った方が良かったかもしれません

 

なにはともあれ、何とかラバーの貼り替えが行えました。

経験って大事ですね・・・

 

次はもう少しスマートにやりまする(´・ω・`)