今更ですが「Nittaku マジックカーボン」のレビュー

レビュー記事, 卓球用品

ファーストラケット、ファーストラバーという事で、
なかなかレビューを書いても間違った情報を流してしまいかねないのですが、、

どうもラバーの替え時の様ですから、特徴を忘れない為の備忘録にでも。

あえて初心者の感想として。

ニッタク マジックカーボン・赤(厚)レビュー


まずラバー自体の特徴として、トップシートが柔らかくスポンジが硬めで、この差が大きい事がマジックカーボンの特徴かもしれません。

これを踏まえた上での特徴を。

 

弾み・スピード

結構弾みます。

テナジー64と比べると弾みませんが、それでも75%位の弾みはある感じ。

同じくテナジー64と比べてフレクストラは55%位の感覚ですので、値段が極端に安いラバーの割には結構飛ぶラバーだと思います。

変に打つと大袈裟に変な飛び方をする為、初心者にはミスが判り易いかも。
(フレクストラでは飛ばな過ぎて判りづらい。)

球速はフレクストラの様な速度の頭打ち感は無く、強打すればするほどスピードが出る様な印象です。

摩擦(引っかかり)

使い始めはトップシートの摩擦は強くサーブでも結構な回転が掛けられましたが、2か月程度でラケット中央辺りの引っ掛かりが薄れてしまいました。

このため短いサーブを引っ掛けて出してもあまり回転が掛かりません。

回転量

トップシートの引っ掛かりがある内は回転量を稼げますが、すぐ悪くなります。

回転を稼ぐにはトップシートが柔らかい事を利用して長く擦るか、食い込ませて打つしかない印象です。

そしてサーブ等では食い込ませて短く出すのは私には難しい。(´・ω・`)

この為、あまりサーブには向かないラバーかも知れません。

中くらいの力でドライブすると回転量はある程度稼げますが、強打すると回転量が極端に低下します。

これは食い込ませ具合がスポンジに達し、スポンジの強い反発力がトップシートの摩擦や反発に勝る為ではないかと推察。

ドライブでの回転の総量は、テナジー64と比べると65%程度の印象です。

あまり回転が掛からないラバーと言えると思います。

コントロール性

トップシートが柔らかい為か、比較的長くボールを掴んでいる感覚があります。

このため、長くボールを掴んで回転を掛けるのはやり易いかも知れません。

しかしトップシートが柔らかくスポンジが固めというバランスの為か、球速によって回転の影響を受けやすかったり受けづらかったりするという初心者にとっては混乱を生じかねない事が起きます。

弱い力で受けると回転の影響は小さく、短い下回転サーブを受けると僅かに滑る様な感覚。

中くらいの力で受けると回転の影響が大きく、横回転はぶっ飛びます(´・ω・`)

強い力で受けると弾く力が強く出るのであまり回転の影響を受けないという感じ。

耐久性

トップシートの耐久性はあまり無い様で、ラケットの中心近くは2か月程度で引っかかりが弱くなってしまいました。

しかしスポンジは長持ちで比較的長い間、弾み(飛距離)を保っておりました。

飛距離が落ち始めたのは3~5か月辺りからで、そこから緩やかに低下し1年程経過した今でも新品の75%程度はあると思います。

感想・総評

とりあえずバシバシ打つには向いている気がします。

しっかり打つラリーではとても素直な弾道を描きますので、打っていてわりと気持ちがいい。

トップシートの引っかかりがすぐ弱くなってしまう為か、比較的速い(強い)打球は回転の影響をあまり受けずに良い意味でアバウトな打ち味。

強打すると本当に思った通りに飛ぶのでスマッシュは爽快です。

全力で打っても思った所に入る程に素直なので、コースを狙えれば初心者でもノータッチで抜けると思います。

沢山打つ必要がある初心者が扱うに向いているラバーかもしれませんね^^;

尚、回転を強く掛けたい時は、とても長く擦るか中位のパワーでめり込ませて打つしかありませんので回転を多用するスタイルには使いづらいかもしれません。

 

トップシートの引っかかりが生きている内に限りますが、テナジー64をそのまま性能を落とした様な感じで結構高性能ラバーな気がします。

何といっても価格が圧倒的に安いですから、1,2か月でラバーを張り替える様な使い方をすれば良い選択肢かもしれません。

※しかし初期は本当にパーフェクト初心者ですから、あまりアテになりませんし、、、
 話半分程度に聞いておいて下さい(´・ω・`)

 

さて。

色々と文章にしてみましたが、ちょっと読みづらいですね^^;

しかしマジックカーボンの特徴を書き出してみて、改めてラバーを交換する決心がつきました。

いやむしろ交換しないとダメな気がして来ました(汁

 

次はどんなラバーにするか、また悩みモードに突入しそう・・・(´・ω・`)

決まる迄は裏に張ったフレクストラで凌ごうかと思います。