優柔不断:交換するラバーを考える

卓球用品, 日記

先日の記事にも度々書かせて頂きましたが、フォア面に貼ってあるマジックカーボンがそろそろ寿命な様です。

そこで新しいラバーに貼り替える事を検討している訳ですが

正直、どれがいいのかサッパリわからないッス

 

ネットで沢山のレビューを読んでみても、

売れ筋ラバーを調べてみても、

サッパリ決まらないッス

総合的に良さそうなラバーはお値段も高いですしおすし。

そこで私のニーズがどんなものかを改めて整理してみようかと思います。

重視する点・要件

まず重視する点が以下の2点。

・価格が安い(3千円位まで)
・寿命が長い

 

マジックカーボンを使って来た経験も踏まえて、その上で求めるものは以下の通り

・マジックカーボンより引っかかりが強い
・マジックカーボンと同じ位の速度や飛距離が出る

この辺りが私の要件になるのかなと思います。

 

さて、その上で好みについて考えるところなのかと思いますが、硬いラバーが好きとか柔らかいラバーが好きとか、そんな事を語れる程プレーが固まって居ないわけで。

好みについて強いて挙げるなら、やはりマジックカーボンの様なトップシートが柔らかめでスポンジが硬めの、ボールを掴んだ状態で打球を動かせるラバーが好きかもしれません。

しかし実際のところ、フレクストラの様なトップシートがやや硬くてシートの引っかかりが強く、スポンジが柔らかいラバーも、全力で打ち込めばそれなりに打球は走る訳でして。

足りている訳では無いですが、それほど嫌いでも無いのです。

・・・疲れますけど。

・・・
・・・・・・

「要件すら」決まらないッス

自分の理想のラバーを考える

最低要件を考えるから難しいのかと思いましたので、逆に理想のラバーはどんなものかを書き出してみます。

・マジックカーボンの様なシートの柔らかさ
・フレクストラの様なシートの引っ掛かり(滑り過ぎない)
・ある程度勝手に弾んでくれる(あまり疲れない)
・フレクストラ位かそれ以上の回転総量
・全力で打てばこれに応えてくれる剛性

 

なんだか贅沢ですね!

高価なラバーしか当てはまらない様な^^;

少し頭を冷やしますて。

 

そういえばトップシートが柔らかいという事にそれほどのこだわりはありません。

フレクストラはわりと引っ掛かりが良い為か、結構回転は掛かるんですよね。

裏面に貼ってあるフレクストラを避ける理由は唯一つ

「疲れるから」

寄る年波には勝てませんが、ある程度弾んでくれればトップシートが硬くてもあまり文句は無いのでした。

具体的な候補

さて前記事のコメントにて、交換ラバーについて沢山のアドバイスを頂きました。

大変ありがたい事でございます。

それらの中で気になったのはこれらの新製品ラバー。

TSP ギャンビット
TSP ヴェンタスベーシック
XIOM ヴェガイントロ

どれも前世代の入門ラバーとは比べ物にならない位に高性能な上に、価格も実売で2千円程度と恐ろしくコストパフォーマンスが高そうなラバー達ですが・・・

マジックカーボン程の弾みは無い様な印象で、どうしても決めきれない。

恐らくフレクストラが飛ばなくて疲れるという呪いのせい。

 

これとは別に、よく弾みスピードが出そうな(ラクできそうな)、それでいて回転も普通にかかるラバーとして目を付けたのがこちら。

TSP アグリット
TSP ヴェンタス スピード

これらのラバーなら大体希望通りのラバーなのではないかと想像するわけですが、お値段も実売で3~4千円となっており、前述のものに比べて結構アップ。

 

このお値段になって来るとですね・・・

ラケットと同じミズノのGFT48や、お師匠様がお使いになっているヤサカのラクザXに届いてしまうのです。

ヤサカのラクザXは度々打たせて頂いているのですが、玉持ちが良くて回転も掛かり、しっかりと振り抜けば速度も申し分ない、とても私好みの打感の理想に近いラバーだと感じます。

また、ミズノのGFT48はマイラケットのフォルティウスFTとの相性がバッチリという情報がそそります。

決められないッス

絞り込んでみました。

長々と書かせて頂きましたが、書いたおかげで自分の好みがはっきりして来まして。

松:ミズノ GFT48
竹:TSP ヴェンタス スピード
梅:TSP ギャンビット

頑張ってこんな感じに絞り込みました。

私の様な初心者に4千円クラスのラバーはまだ冒険が過ぎるかなぁ~

苦悶式