反転式ペン+フォア裏+バック粒という。。。

卓球用品, 日記

お師匠様がラケットを新調するそうで、ラケットとラバーについて調べております。

 

現在のお師匠様のラケットは、謎の単板日ペン。

ラケット:品番不明 単板(恐らくヒノキ)
フォア面:ヤサカ ラクザX(厚)
バック面:TSP CURL P-1R ソフト(極薄)

総重量がおよそ150g

戦型は前・中陣のドライブマン。

 

さて、これまたアバウトなご要望で

 

「反転式のペン試してみたいんだが、ちょっと調べて注文しといてくれよ」

 

それだけで注文しろと・・・

 

( ^ω^)・・・

 

あまり道具にこだわりは無い様でして、、ゴホゴホ

 

とりあえずわりと評判の良さそうな、TSP WFS ローター S(角型)を提案させていただきました。

 

ラバーはフォアに ヤサカ ラクザX ソフト(厚)

 

バックに TSP CURL P-1R ソフト(極薄)

 

あまりに情報を頂けませんので、用途についてしつこく聞いてみましたが

 

「これのちょっと柔らかいやつあるんだって?ソレで。」

 

( ^ω^)・・・

 

「たまにイボイボでびっくりさせたいからさ」

 

( ^ω^)・・・

 

粒とか全然判りませんけれど、これで良いのでしょうか

私などは道具を買う前に、調査に一週間くらい時間を費やすというのに。

どうやらフォア面はラクザXからラクザX ソフトにして見る様ですが、、

 

この年代の方々は皆こんな感じなのでしょうか

本当に適当なんですから

 

( ^ω^)・・・