衝撃:表ソフトの厚を使ってみて(TSP スペクトル 厚)

卓球用品

先日、表ソフトの厚というラバーを初体験しました。

過去には数回打たせてもらった程度なら、TSPの カール P-1 がありますが、、、

この時のスポンジは極薄。

※カール P-1は粒高なのかな? よく判ってなくてすみません^^;

 

触らせてもらった当時は技術が未熟であったためか、、

飛ばない、落ちる、難しい、、、という印象でしたが

 

( ^ω^)・・・

全くの先入観でした。

 

今回使ってみたのは、TSPのスペクトル

いやぁ、なんていうか、

 

ちゃんと落ちないで十分なドライブ打てるじゃないっスカ

弾き飛ばす位のループも打てるじゃないっスカ

ツッツキもしっかり切れるじゃないっスカ

ナックル出し易過ぎっス

なにコレ、裏であれだけ不安定だったカットが反則級にド安定っス

 

ビックリです( ^ω^)・・・

 

確かにボールは多少遅くなりますが、コントロールが素晴らしい。

打球感としては、実売千円台の初心者向け高弾性裏ソフトラバーに似た感触ですかね^^;

そして小技を混ぜやすい

 

わりとすごい( ^ω^)・・・

 

先入観から、バック表の選手は

 

変態だと思ってました (;゚д゚)

 

でも実際は、それほど変態では無かった様です。

まだ全然使い込んでおらず勘違いもあるかと思いますけれど

練習時間がもっと取れるなら、表ソフトをじっくり使い倒してみたくなりました。

おばちゃん卓球くらいのテンポだと、楽しくてしょうがないかもしれない。

 

自分の中ではわりと衝撃的でしたので、日記として。

後日、色々間違っていたと気が付けば、それはそれで( ^ω^)・・・