「ニッタク ファスターク G-1」に手を出してしまい

卓球用品

およそ一年使い潰した翔龍の特厚さんも限界が訪れた様子です。

粘着も無くなり、弾みもスイートスポットとラケット外周部が同じ程度に落ちてしまいました。

一年という年月は相当にハードな様で、カット打ちも滑りまくり、乗っけるドライブでしか持ち上がらない状態に。

いい加減貼り替えないと悪い影響も出そうでしたので、ついに手を出してしまいました。

あの超有名ラバー。

ニッタク ファスターク G-1

それも特厚です。

ワクワクしますね!

 

早速貼ってみました。

なんか、、、

隙間が( ^ω^)・・・

えっ( ^ω^)・・・

 

禁断の中古。

それも若干縮んでおり

その上貼るのも失敗して、すこ~しズレてしまっておりますガッ

 

いいんです。

私の様なレベル1ヘナチョコにはこの位で。

中古でもG-1です。

バシバシ練習しまっせ!

週一回か二回ですけれど( ^ω^)・・・

 

以前友人のG-1を打たせて頂いた事がありますが、暫く使い込んで見て改めてレビューしたいと思います。

 

ところで中古ラバーでよく見かける、丁度親指辺りに当たる位置の痛み。

世の中のプレーヤーはこんなになる程挟み込んで握っているのかしら。

私が今迄使って来たラバーでこんなになった物は一枚も無いのですけれど

グリップがユルユル過ぎなんでしょうか( ^ω^)・・・