「ニッタク サイドバランサー」先端貼り付けの効果

卓球用品

先日、ニッタクのサイドバランサーをラケットに貼りつけて、ラケットの先端を少し重くしてみました。

先週末、ラケットの先端に0.5gだけ貼りつけて打って来てみましたので、その感触などを書いて参りたいと思います。

 

1gにも満たない重量ではありますが、判るくらいにはスイングの振りぬきが良くなった感触があります。

振りぬきが良いという事は、フォロースルーが安定し、同時に打球も安定するという事ですから全体的にプラスの印象。

別段ラケットの取り回しが遅くなる感触もなく、概ね満足な結果なわけですが、、

 

ほんのすこ~し足りない( ^ω^)・・・

これほどの効果があるのなら、もうちょっと足してみよう

というわけで、もう一枚(0.5g x 2枚 合計1g)貼ってみました。

凄く違います。( ^ω^)・・・

スイングスピードが2割増しになった気がする

ドライブなどは勝手にラケットがフォロースルーの軌道を取ります。

また、先端を立てたブロックが、フォルティウスFTのブロック並みにド安定する様に。

横向きブロックはたいして変わった感じはありませんので、まさにサイドバランサーの効果と言って良いと思います。

 

先端付近にたった1g追加しただけでこの違い

卓球というのは繊細なんですね

 

これだけ気持ちよく振れるのだから、ガッツリとドライブを振れば、ますます物凄い打球になるんじゃまいか

と調子に乗って、バチコーンとドライブ打ち込んでみましたら

 

パチーン!というラケット音とともに、

素晴らしく真っすぐなボールが

 

想定よりも振り過ぎて、底づきしてしまう様で。

また、なんだか硬いラケットになってしまった様な印象。

木の音まで響かせる強打でも多少のしなりを感じていたウォルナットウッドですが、そのしなりが失われてしまった様な( ^ω^)・・・

スイングスピードが上がり過ぎてしなりに弾きが勝ってしまったのか、はたまたサイドバランサー自体の硬さがしなりを阻害しているのか

振りぬきは抜群に良くなった半面、気持ちよくドライブが出来なくなり、ちょっとアンバランスになってしまいました。

先端貼り付けは、増し過ぎ注意の様です。

 

しかし1g未満の重量調整で、ここまで変化があるのかとビックリしました。

この感じですと、サイドテープの重量でも結構変わっているのかもしれませんね。

ラケットの先端に貼りつける方法は確実にスイングスピードが上がりますので、本当にお手軽にパワーアップ出来ます。

貼り付け方によってラケットが変身するサイドバランサー、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

さて私の場合、ラケット自体のしなりが失われてしまうのはとても勿体無い気がしますので、次は両サイドに貼って、しなりと振りぬきが両立しないかを試してみようと思います。

色々と試して確かめて楽しめるのも、卓球の面白さですね^^